2456297172_ef4d1b2076_b
最も巨大な木のトップのほとんどを占めているのが、この「セコイア」と呼ばれる木です。その中でも特に巨大なものはそれぞれに名前が与えられて区別されています。 (Photo by David J Laporte)

セコイアの種類

一般的にセコイアもしくはレッドウッドと呼ばれている木の中で、その巨大さで有名なものは二種類あります。Sequoia sempervirens(セコイア・センパーヴァイアレンツ)と、Sequoiadendron giganteum(セコイアデンドロン・ギガンテウム)です。

セコイア・センパーヴァイアレンツはセコイア属の木です。一般的には「カリフォルニアレッドウッド」や「コーストレッドウッド」と呼ばれています。セコイア属で現存している種はこの一種だけですが、かつては他の種もいくつか存在していたことが化石から分かっており、Sequoia affinis(セコイア・アフィニス)や Sequoia chinensis(セコイア・キネンシス)と名付けられているものなどが存在していました。

セコイアデンドロン・ギガンテウムはセコイアデンドロン属の木です。一般的には「ジャイアントレッドウッド」や「ジャイアントセコイア」と呼ばれています。セコイア属と同じように、セコイアデンドロン属もこのセコイアデンドロン・ギガンテウムの一種しか存在していません。

セコイア
Photo by Nietnagel


有名なセコイアの木々

特に巨大なセコイアの木の個体には名前が付けられています。

シャーマン将軍

この「シャーマン将軍」と呼ばれているジャイアントセコイアの木は、体積で比べると今地球上にある中で最も巨大な木であるとされています。高さ83.8m、直径10m、体積1,486.9立方m。推定樹齢は2,300~2,700歳。カリフォルニア州セコイア国立公園のジャイアントフォレストに存在しています。

この木は現存する中では最大のものでありますが、人間によって知られている限りで最大のものというわけではありません。かつてCrannell Creek Giant(クランネルクリークジャイアント)と呼ばれていたコーストレッドウッドの木は、シャーマン将軍よりも15~25%の巨大な体積をしていたと推測されています。しかしながら、その木は1940年代の中頃に切り落とされてしまい現存していません。

803px-General_Sherman_tree_looking_up
Photo by Jim Bahn via Wikimedia Commons


4981655726_4f2fdba3a1_b
Photo by Linda Tanner


ロストモナーク

「ロストモナーク(失われた君主)」と呼ばれているこのコーストレッドウッドの木は、体積で比べるとシャーマン将軍の木に続いて世界で二番目に大きく、同じく体積で比べるとコーストレッドウッドの中では一番大きな木です。体積1,200立方m、高さ97.8m、直径7.92m(体積は988.7立方mと書かれているものも有り)。

カリフォルニア州デルノルト郡のグローブ・オブ・タイタンズと呼ばれる林の中に存在しています。この林は北カリフォルニアのジェデディア・スミス・レッドウッド州立公園にあることは分かってはいるものの、自然保護のため詳細な場所は一般には明らかにされていません。

6809698634_a91aafa1e3_o
Photo by drainhook


グラント将軍

カリフォルニアのキングズ・キャニオン国立公園にあるジャイアントセコイアの木です。高さ81.7m、直径10.4m、体積1,319.8立方m。世界で3番目に大きい木であると言われています。体積で比べるとジャイアントセコイアの中で2番目の大きさです。

350px-General_Grant_Tree_in_Kings_Canyon_National_Park
Photo by Miguel.v via Wikimedia Commons


プレジデント

シャーマン将軍の木と同じく、セコイア国立公園のジャイアントフォレストにあるジャイアントセコイアの木です。樹齢は少なくとも3,200年。高さ73.4m、直径9m、推定体積1,278立方m。体積で比べるとジャイアントセコイアの中で3番目の大きさです。

President_Tree_New
Photo by National Geographic via Wikimedia Commons


リンカーン

セコイア国立公園のジャイアントフォレストにあるジャイアントセコイアの木です。高さ78m、直径9.5m、体積1,259.3立方m。世界で4番目に大きい木であると言われています。

Lincoln_Redwood_Tree
Photo by Bradluke22 via Wikimedia Commons

ワシントン

セコイア国立公園のジャイアントフォレストにあるジャイアントセコイアの木。アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンにちなんで名付けられました。2005年に崩壊する前までは高さ77.3 m、体積1,403立方mで、シャーマン将軍の木に続いて二番目に大きな木でした。2003年9月、落雷によって起こった火災によって樹冠が焼けました。アメリカでは落雷による森林火災は自然現象の一環として捉えられる為、消火活動が成されない場合があります。この木の場合も国立公園職員は消火活動を行うことはありませんでした。2005年1月に雪の重みで崩壊し、現在では高さ35mとなっています。

Washington_Tree_2007
Photo by Bradluke22 via Wikimedia Commons


フランクリン

ジャイアントフォレストにあるジャイアントセコイアの木。「アメリカ合衆国建国の父」の一人であるベンジャミン・フランクリンにちなんで名付けられました。高さ68.3m、根元から1.5mの位置で図った直径6.7m、体積1,169立方m。


スタッグ

カリフォルニア、シエラネバダ山脈のオルダー・クリーク・グローブと呼ばれる林にあるジャイアントセコイアの木。推定樹齢3,000年以上。フットボールコーチのパイオニアであるエイモス・アロンゾ・スタッグにちなんで名付けられました。高さ74.1m、直径10.6m、体積1,205.1立方m。

Stagg_Tree
Photo by Bradluke22 via Wikimedia Commons


メルコール

レッドウッド国立公園にあるコーストレッドウッドの木です。体積1,110立方m、高さ106.4m、直径6.83m。体積で比べるとコーストレッドウッドの中で2番目の大きさ。別名、フュージョン・ジャイアント。


イルーヴァタール

プレイリー・クリーク・レッドウッズ州立公園にあるコーストレッドウッドの木。アトラス・グローブと呼ばれる林に存在していますが、その林の詳しい場所は公開されていません。体積1,060立方m、高さ91.4m、直径6.25m。体積で比べるとコーストレッドウッドの中で3番目の大きさ。

イルーヴァタール
Photo by drainhook


デルノルト・タイタン

デルノルト・タイタン)は、ジェデディア・スミス・レッドウッド州立公園にあるコーストレッドウッドの木です。体積1,050m、高さ93.6m、直径7.22m。体積で比べるとコーストレッドウッドの中で4番目の大きさ。

デルノルト・タイタン
Photo by Mario D. Vaden via Wikimedia Commons


ハイペリオン

このコーストレッドウッドの木は、高さでは世界一の木です。高さ115.61m、体積530立方m、樹齢およそ700~800年。この木はレッドウッド国立公園に存在していますが、木の周囲の生態系維持のため木の正確な位置は明らかにされていません。そのため、映像記録はごく僅かしかありません。

ハイペリオン
Photo by Peter Wall on YouTube


スクリーミング・タイタンズ

タイタンズと複数形になっていることからも分かるように、二つの木が根元でくっ付いた状態で生えています。ロストモナークと同じくグローブ・オブ・タイタンズと呼ばれる林に存在しています。何の種類のレッドウッドであるかを書いている文献は見つけられませんでしたが、グローブ・オブ・タイタンズはコーストレッドウッドの林であるとされていることから、おそらくこの木もコーストレッドウッドであると思われます。

スクリーミング・タイタンズ
Photo by Yinghai

2822642331_906eeca17f_o
Photo by H Dragon