火星で発見された骨のような物体

ただの岩なのでしょうか、それとも何らかの生物の化石化した骨なのでしょうか。骨のような形をした物体が火星で発見されました。(Photo by NASA)

骨のような謎の物体、エイリアンの可能性は

ある人はこういいます。「私は基本的に石は石として見る人です。しかし、これはどう見ても骨じゃないですか?」

冒頭の写真はNASAの火星探査車キュリオシティが8月14日に撮影したものです。まるで何かの生物の大腿骨のようにも見えます。

キュリオシティ
Photo by NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems

Northern Voices Online の記者はこう力説しています。「単純に言って、これは火星にいくつかの生物がいたと言う事を示していますよ。」一方で、ウェブサイト UFO Blogger は、この画像を過去に火星で発見された“ヒト型爬虫類の化石”と“ヒトの指”と比較しています。

しかしながら、人間には写真や音などの中に何らかの意味を成すものを無意識の内に探し出し認識してしまうというパリドーリア(Pareidolia)と呼ばれる心理現象もあります。

パリドーリア1
Photo by Agota

パリドーリア2
Photo by Cristian Bortes

去年、約6600万年前に恐竜を絶滅させた隕石の衝突によって地球から弾き飛ばされた岩石が、火星まで有機物を届けたと指摘した科学者もいました。

NASAの科学者チームは、これはあくまで風や水による浸食で出来たものであると推測しています。「もし火星に生命体が存在していたと言うのであれば、科学者たちはそれは微生物と呼ばれる小さくてシンプルな生物であろうと考えています。火星の大気には、より複雑な生命体を支えることのできる十分な酸素はおそらく存在していませんでした。ですから、大きな化石というのは有り得ないでしょう。」


参考文献:'Thigh bone' on Mars? NASA explains an unusual find - CNET, 'Alien thigh bone' on Mars: Excitement from alien hunters at 'evidence' of extraterrestrial life - Science - News - The Independent