イースタンコヨーテ

コヨーテとウルフ。二つ合わせてコイウルフ。両方の特徴を持ち合わせてパワーアップしたハイブリッドです。(Photo by ForestWander)

コイウルフの生態

コイウルフ(Coywolf)はその名の通りコヨーテ(Coyote)と狼(Wolf)の交配によって誕生した種です。具体的にはコヨーテとグレーウルフ・イースタンウルフ・レッドウルフのいずれかとの交配種を指します。

Coywolf
グレーウルフ・コヨーテ
(Photo by L. David Mech, Bruce W. Christensen, Cheryl S. Asa , Margaret Callahan, Julie K. Young)

コヨーテはグレーウルフとレッドウルフの両方と近縁です。

コヨーテとレッドウルフは15~30万年前に分岐してそれぞれが進化してきました。なのでこの二種の交配はかなり容易です。

しかしその一方で、100~200万年前に分岐したグレーウルフはコヨーテを襲う習性があるのでこの二種の交配は極めて稀です。人工交配を除いた野生環境でのこの組み合わせの交配は、南アメリカで孤立したグレーウルフの個体群でしか確認されていません。

イースタンウルフとコヨーテの交配種は純粋なコヨーテよりも協力的で社会的なグループを築き上げることが知られています。そしてこの交配種はお互いの遊びの中でも攻撃性が低いのです。純粋なコヨーテは遊びの中でも高い攻撃性を示しやや喧嘩気味になることがあります。

2009-Coyote-Yosemite
コヨーテ
Photo by Yathin S Krishnappa

greywolf
グレーウルフ
Photo by Jan nijendijk

07-03-23RedWolfAlbanyGAChehaw
レッドウルフ
Photo by Tim Ross

どの組み合わせでも、コイウルフはコヨーテよりも大きな体と強い顎を持っています。そして狼の社会的な習性も引き継がれています。一方で、野生環境以外にも適応できるコヨーテの習性も持ち合わせています。コヨーテとグレーウルフの交配種の遠吠えは、通常のグレーウルフのような深く強い発声で始まり途中でコヨーテのような高い鳴き声に切り替わるそうです。

この交配種の発生には人間の環境破壊による気候変動によって動物達が居住区の移動を余儀なくされたことが原因であるという見解もあります。

ちなみに、参考記事のタイトルは「Scientists Have Created a New Top Predator(科学者たちが新しい頂点捕食者を作った)」となっていました。研究のために人工的に二種間の交配が行われたこともあるので確かに事実ではあります。しかし、最初に人間の手によって作り出されて野生に放たれたことで定着したということを示す文献はありません。

参考文献:Wikipedia, Slate