Spookie's

個人的に気になった海外ニュースやコネタを書いています。

カテゴリ:恐竜 / 古代生物

恐竜が陸と空に進出していたことは以前から知られていました。しかし、「泳ぐ恐竜」の存在は長い間謎とされてきました。 この度、いままで陸生であると考えられていたスピノサウルスが実はほぼ間違いなく水生であったということが新しい研究で明らかにされました。スピノサウ

恐竜は昼型であり、哺乳類はその影となるように夜型のライフスタイルを選択することで恐竜と共生して来たと長い間考えられていました。しかし、新しい研究によって夜型の生活は哺乳類が出現するよりも1億年前から存在していた可能性があるということが分かりました。 ラーシ

今から5億4200万年前に生きていた、このハルキゲニアという生物。一般的な生物のイメージからあまりにもかけ離れたこの形によって謎が多かったのですが、最近の研究で少しずつその生態が明るみになってきた様です。(Photo by Elyssa Rider via Phys.org)

ブラジルで新種の爬虫類の化石が発掘されました。この新種は頭から翼が生えていて、飛ぶことが出来たそうです。科学誌 PLOS ONE で8月13日に発表されました。 (Photo by Maurilio Oliveira/Museu Nacional-UFR)

新種の恐竜の化石が発見されました。なんとその大きさは犬ほどのかわいらしい大きさで、巨大な恐竜をそのまま縮小したような、まさに“ミニ恐竜”です。(Image Credit: Adrian Ritter and UZH)

↑このページのトップヘ