Spookie's

個人的に気になった海外ニュースやコネタを書いています。

カテゴリ:水生生物

ハナミノカサゴはサンゴ礁に住む魚です。毒のあるトゲを持っていることは以前から知られていましたが、ある危険な習性も持っていることが新しく報告されました。 その危険性は、“終わらせる者”を意味する“ターミネーター”と表現されています。(Photo by Alexander Vase

スウェーデンで155年生きていたウナギが死亡しているのが発見されました。 (Photo by The Local)

Photograph by Ellen Goethel アメリカでなんとも珍しいキャリコ柄のロブスターが発見されました。特徴的なカラフルな模様が触覚にまでついています。7月23日、漁師であるジョサイア・ベリンガーさんがニューハンプシャー州のハンプトン・ハーバーに仕掛けた罠によって捕獲

4年と5ヶ月の間、岩に張り付き約150個の卵を守り続けていたタコが観測されました。科学誌PLOS Oneにより発表された情報です。この長い抱卵期間は、いままでの最長記録であったジャイアント・レッド・シュリンプの20ヶ月という記録を塗り替えることとなりました。 (Photogra

↑このページのトップヘ